海外積立のRL360のデメリットやリスクを伝えない業者だけど…

海外投資では海外積立ファンドが人気なのは他の記事でもご紹介した通りです。

海外積立ファンドを提案する業者は紹介コミッションが欲しいばかりに甘い言葉を並べて契約を促します。

中にはでっち上げのセールストークをしている悪徳業者や金融素人業者も多く存在します。

今回は金融素人によるセールストークの代表例とも言うべき相談事例を紹介します。

 

【脱税をすすめる悪徳業者には注意!?】

『海外投資を提案されて不安になったので相談させて頂きます。

私は神奈川県在住の中田(仮名)と申します。

不躾な質問になってしまい申し訳ないのですが、現在ロイヤルロンドン社(RL360社)のクワンタムという積立商品を紹介されています。

提案された方からは

「格付けも高く、安定している会社なので月々50000円で積立すれば、25年後には8%の複利運用で5000万円になるよ。そこまでいかなくても倍にはなるよ」

と言われています。

その方の運用報告書はまだ2年でしたが見せてもらいましたが、確かに2年で平均年利10%で運用されているのですが、これは本当に信用出来るのでしょうか?

税金に関しても「本来は払わないといけないが、今の日本の法規制だと払わなくても大丈夫」という様な事も言っていましたが大丈夫なのでしょうか?

その方以外に私の周りではこの様な積立商品に取り組んだことのある方がいないので、相談しようにもどうしたものかと思っておりましたのでメールさせて頂きました。

25年積み立てるだけで本当に5000万円や6000万円になるのか?

本当であれば日本国民全員がやるのではないか?と考えてしまいます。

乱文になり申し訳ございませんが、有識者に確認をとりたくご連絡させて頂きました。

お日にちかかっても構いませんので、お返事をお待ちしております。

宜しくお願い致します。』


海外積立商品の提案者は典型的な金融素人によるセールストークであることが随所で分かります。

 

①【毎月5万円で積立すれば8%の複利運用で25年後には5000万円になる、というのは嘘】

海外積立投資では年利8%や10%の運用が確保されているわけではありません。

この様な誤解を招くセールストークをする提案者からは絶対に契約をしてはいけません。

海外積立投資の運用は年によっては±0やマイナスになることも往々にしてあります。

積立を長い年月継続することで平均がとれて、その結果として8%ほどの運用成績になることはあります。

 

運用に際してサイコロで例を一つ挙げます。

サイコロを10回程度振ったとしても1の目が出ないときもあります。

一方で6の目が数回出ることもあります。

この場合には全ての目が出る確率には偏りがあります。

しかし、サイコロを10000回振ったとすると全ての目が出る確率は等しく6分の1に均されていきます。

この場合、目の出る確率が運用成績でサイコロを振った回数が積立期間です。

数回サイコロを振っただけの結果だと良い場合も悪い場合もあります。

長く積立を続けてようやく運用成績が安定することがこの例でお分かり頂けたかと思います。

 

海外積立投資では少なくとも10年ほど積立を継続しないと真価は分かりません。

中田さんは提案者からは運用報告書を見せてもらったとは仰っていますが、たった2年の運用であればたまたま良く見えることもあります。

しかし2年では全く海外積立投資の全貌は見えませんので鵜呑みにすることは出来ません。

短い期間の運用成績を見せる場合にはパフォーマンスが良く見えるトリックも隠されていますので注意が必要です。

海外積立投資では積立金額によってボーナスが与えられます。

積立金額の3~6倍の金額がボーナスになります。

たった2年の運用報告書ではあたかもパフォーマンスが良く見えるのは実は運用成績ではなく、ボーナス分が影響されているからです。

短い期間の運用報告書を見せて契約を促す提案者の腹黒さが見て取れます。

 

また海外積立投資では保険会社(この場合はRL360社)がファンドを取り揃えて、IFAが運用をします。

IFAの運用手腕次第で同じ保険会社でも運用結果は大きく異なります。

海外積立投資を始める際は資産形成のニーズを明確にして、ニーズに沿った運用をしてくれるIFAを選ぶことが大切です。

一方的なセールスをする紹介者は信用出来ません。

自分の都合の良い様に保険会社とIFAを選んで相手に押し付けるセールスでは海外積立投資のメリットは最大限引き出せません。

リスクを説明した上でヒヤリングでニーズを明確にしながらIFAを選んでくれる紹介者から契約をしましょう。

 

②【税金は払わなくて良い、というのは嘘】

「税金は払わなくてもいい」というのは全くのデタラメです。

利益確定した分の税金は確定申告で自己申告にて払わなければ脱税行為です。

たった数年の積立投資経験の素人業者が販売活動を行っているのが明らかです。

安直に重罪である脱税斡旋行為をしていることを恐らく提案者は気づいていないのでしょう。

 

「税金がかからない」のではありません。

「運用における税制が違う」のです。

大まかに説明すると

日本で長期で運用をするのであれば1年毎に運用結果に基づいて資金に課税されます。

差し引かれた資金で翌年の運用に望むので運用効率があまり良くはありません。

一方でオフショアと呼ばれる海外では1年毎の資金への課税がないため、運用益が出た分も運用資金としてそのまま翌年の運用に臨むことが出来ます。

その為、運用効率が良いので有利に働きます。

税金を払わなくて良いのではありませんので注意が必要です。

 

③【海外投資の紹介者次第で成功や失敗に分かれます】

海外積立投資での成否は紹介者が握っていると言っても過言ではありません。

それは契約者のニーズを汲み取って最適のIFAをチョイスする能力があるかが重要です。

しかし、それ以外にも紹介者は非常に大切な役割を持っています。

海外積立投資では契約して終わりではありません。

その後も「住所変更」や「取崩申請」など諸手続きが都度必要です。

これら諸手続きにおいては紹介者経由で行うことがほとんどです。

迅速にサポート出来るかどうかが契約後で非常に大切なポイントになります。

中田さんに海外積立投資を提案している紹介者は金融素人業者ですので契約後のサポート面ではかなり不安が残ります。

 

実は海外積立投資業界では紹介者によるトラブルが頻発しており問題になっています。

話の核心に入る前に海外積立投資を提案する紹介者の裏話に触れておかなればいけません。

海外積立投資の紹介者は契約を獲得すると、その後24ヶ月以内に積立金額に応じた紹介コミッションが数回に分けて入ります。

24ヶ月以内に解約をされるとコミッションは戻入になってしまいますので、その間は必死にサポートを行います。

しかしコミッション戻入期間を過ぎた25ヶ月以降になると急に連絡が取れなくなり、契約者が諸手続きが出来ない難民状態になってしまうという問題が頻発しています。

その為、海外積立投資を提案してきた紹介者が信頼に足る人物かどうか契約前にしっかりと見極めすることが大切です。

決して金融庁の無認可の業者から契約をしてはいけません。

後で後悔するのは自分自身です。

契約前に紹介者に「有資格者か?」、「金融庁から認可を受けているのか?」について質問してみましょう。

これだけで失敗する確率はグンと減ります。

 

【要項】

海外積立投資では運用成績が8~10%と確約されているものではありません。

そして税金がかからないというのも嘘です。

甘い言葉を並べて契約を促す自分本位な素人業者が非常に多いですが、紹介者を間違うと後悔するのは契約者自身です。

海外積立投資の成否を握っているのは紹介者といっても過言ではありません。

相手が信頼に足る人物かどうか、金融庁から認可を受けている業者か否かを契約前に必ず確認し見極めましょう。

 

【海外投資に着手する前には基本の理解が何よりも大切です】

海外投資の情報はちゃんと取扱いが出来れば経済を豊かにしてくれるものです。

とはいうものの

海外積立や海外投資は「何だか良さそう」という単純な理由だけで始めてはいけません。

・情報の出処が確かなのか?

・リスクやデメリットは何なのか?

・どういう仕組みになっているのか?

などをきちんと理解することが大切です。

それらを理解せずに安易に海外投資に着手して「こんなはずじゃなかった」という人は少なくありません。

これらの原因は「リスク許容度を間違えたり」、「詐欺に引っかかったり」、「提案者が実はちゃんと理解していなかったり」挙げられる理由は様々です。

 

しかし根本的には海外の投資に関する良質な情報が少ないことが挙げられます。

要らぬ失敗をしないためにも必要なことは良質な情報を取ること、基本の理解です。

 

金融や海外投資の業界で多くの人が登録して有名な情報ですが

基本を理解するのにするのに分かりやすく書いてくれてあるメルマガがあります。

許可を頂いたので以下に貼り付けをしておきますので着手される前に参考にしてみて下さい。

メルマガは当コミュニティが執筆したものではなく、第三者機関の金融機関が発行したものですが無料で良質な情報なのでこれから検討をされる方には良いと思います。

登録者数に上限があるようなので情報を参考にするのであればお早めに

【海外投資に関する推奨メルマガ(無料)】

 

【無料】ご相談・お問い合わせ

 

海外投資をする前に一度は利害関係のない詳しい第三者に客観的に状況を判断してもらった方が良いかと思います。

自身では気付かなかったリスクや落とし穴に気づくことが出来ると思います。

もしも近くに詳しい方がおられない場合は、当コミュニティにご相談・お問い合せ頂いても構いません。

返信に時間がかかる場合もあります。ご了承をお願いします。

関連記事

おすすめコンテンツ②

  1. 【海外投資コミュニティ設立の目的ならびにご挨拶】

    【初めに】 ※同名の海外投資コミュニティが存在しますが全く関係性はありません。 ※Twitt…
  2. 怪しい投資詐欺で失敗しないために必要なことは!?

    『ネットで見たんですけど○○国の保険会社で、ドル建ての積立商品があり15%の非常に高利回りの話があり…
  3. 元本保証や配当高利回り商品の隠れたリスクとは!?

    今回は海外投資に限らず金融商品を購入するにあたって注意しなければいけないポイントを幾つか紹介します。…
ページ上部へ戻る